≪目的≫ 住みよいまち“つきさっぷ”をめざし、住民の手によるまちづくりと住民の交流に取り組む。

 

平成7年 12月   日暮中央道商店街振興組合理事長小竹邦雄氏の呼びかけで発起人会が発足

平成8年 8月5日  設立総会が開催され、初代会長として当時の町達会長 藤島鴫四郎氏が就任会                                       員は商店街〃町連“PTA〃女性部置地域住民と月寒で勤務するもので主旨に賛                                       同する個人“団体・企業etc〃○○で構成される。

               9月     分科会として「つきさっぷ道会(どうかい)」結成される。

平成9年 12月          第1回ホワイトジャンボフェスタ開催

平成11年                 「つきさっぷ道会(どうかい)」により月寒西地区の道づくりを手がける。

平成13年                 「つきさっぷ道会(どうかい)」の企画により東1集線の道づくりが行われる東          1条通りのクリーン作戦に伴い、分科会として「つきゴミさっぷ会」が結成さ          れる。

平成15年 6月   総会において2代目会長に吉田尚氏が選出承認される。

平成16年 6月    「‘l月寒の少年”市民会議」が新たに分科会として加わる。

平成18年 6月   3代目会長に石井省三氏が就任

平成21年6月26日     名称を〔まちづくり懇談会〕から〔まちづくり協議会〕に変更。自主運

           宮の検討を決定。検討のためプロジェクトを立ち上げ、メンバー9名

           を人選する。

           11月30日 運営委員会にて自主運営について検討

平成22年1月28日   全体会にて月寒まちづくりセンターの自主運営受託申し出提出(1/29提出)                                  を表明

              3月19日  全体会を開催し自主運営に関する進捗状況説明

              4月     まち協による月寒まちづくりセンターの自主運営が開始される。「まちづくり                                  センター運営委員会」が設置される

       6月25日   全体会において運営費として年間一人1000円の会費を徴収することが                                            承認される

平成23年6月22日 全体会開催